カーペットのメリットやデメリットは

いつの間にか一般的に使われるようになったカーペットという言葉ですが、私は「敷物」というざっくりとした意味で捉えていました。私と同様に、「じゃあカーペットとカーペットの違いは?」と言われても即答できる人はどれだけいるのでしょうか?今回はカーペットについて調べてみました。
カーペットとカーペットの違いは、ずばり大きさなのだそうです。カーペットは床の一部に敷く三畳ぐらいまでの敷物を指し、カーペットはそれ以上のものなんだそうです。そうなんですね。以前カーペットを探している時、三畳以上のものが見つからなかった訳がはっきりしました!気づけよって感じですが…。
グのメリットと言うと、リビングなど床の一部に敷くことで部屋にアクセントを付けることが出来るというのが大きいと思います。我が家では夏はい草カーペット、冬はもこもこのカーペットを使い分けて季節感を楽しんでいます。それ以外のメリットとしては、部屋に埃が舞うのを防げる、クッション性があり足が冷えるのを防げる、子供が転んだときに怪我を防げる、防音性が期待できるなどがあげられるのではないでしょうか。特に防音性と怪我の防止の為に子供部屋にカーペットを敷いている家庭も多いですよね
デメリットとしては、カーペットに埃が溜まり不衛生という事が挙げられます。最近は洗えるものや、拭ける素材のものなどもあるので、こまめに掃除して清潔に使いたいですね。

カーペットを敷いた時のメリット

フローリングの床などにカーペットを敷いたりしますが敷くことにより、どのような、メリットがあるのでしょうか?1つ目は防音効果です。カーペットなどにはクッション性があるため、音を吸収します。特にアパートやマンションなどは下の部屋に物音が響いたりしますが、
カーペットを敷くことで解消されます。2つ目は冬の寒い時期でも足元が温かいということです。フローリングは床暖房でもないと寒くて冷たくなりますが、カーペットには保温性があるので温かく過ごせます。3つ目はフローリングを保護することです。フローリングの床は固いため傷がすぐついてしまうし、汚れも目立ってしまいます。ですが、カーペットを敷けば傷や汚れが付きにくくなります。4つ目はホコリやハウスダストを付着させるということです。カーペットを敷くことでホコリなどが舞ってしまいそうですが、そんなことはなく反対にホコリやハウスダストを付着させる作用があります。付着することで部屋のホコリなどが減り、過ごしやすくなります。きちんと洗濯すれば付着したホコリなどは落とすことができます。後はおしゃれな部屋になるということです。おしゃれなデザインのカーペットを敷いて、他のインテリアと組み合わせることで部屋全体がおしゃれに変身します。面積の広いカーペットを敷くだけで部屋の模様替えにもなるでしょう。

季節を考えたカーペット選び

厚さや色など、カーペットには色々な物があり、季節によって、最適なカーペットは違ってきます。カーペットは、使う季節のことも考えて、選びましょう。まず、色によって、うけるイメージは大きく変わってきます。夏ならば寒色系が涼しく見えますし、冬なら暖色系のものが温かく感じます。オールシーズン使いたいのであれば、薄い色のベージュ茶が便利です。また、季節によって適した厚さや、布地も違います。必ず触って、確かめてください。夏ならば薄く洗えるものを、選びましょう。毛足の長いものは、暑苦しく、汗もしみこむのでやめておきましょう。夏は汗をかくので、頻繁に洗えるものがいいと思います。畳やイ草のカーペットといった、触感が爽やかなカーペットもいいと思います。真夏ならば、冷感があるものを利用すると、足元が涼しくなります。冬の場合は、厚いものや、毛足の長いものがいいでしょう。冷えやすい冬でも、暖かくすことができます。
オールシーズン使えるものを探したいのであれば、毛足が短く、厚すぎず、薄すぎないものがいいと思います。一年中敷くので、汚れたときに手軽に洗えるものが便利です。カーペット一枚で、季節の過ごし方も大きく違います。いつ使うのか考えながら、よりよいカーペットを探してください。


カーペットをお探しの方は人気の通販サイトのびっくりカーペットのカーペットをご利用してましょう!お子さんにも安心のカーペットで、オシャレに室内をアレンジしたい方に最適です!

choices post

赤いマット

ラグの色の選び方

一口にラグといっても、様々な種類があります。何を基準に選べばいいか、わからない方もいると思います。まずは、色について考えてみましょう。ラグ一枚で部屋の印象が違ってくるので、必ず合った色を、選ぶようにしてください。部屋のイメージカラーについて、思い浮かべてください。カーテンや家具など、部屋使って…

寝室

ラグの手入れ

ラグをインテリアや、見た目だけで選ぶ人も多いと思います。ラグはきちんと手入れしないと、汚れてしまいますし、ダニが発生する可能性もあります。常に清潔に保つように、お手入れをしっかりと行いましょう。手入れ方法は、ラグによって違ってきます。洗濯できるもの、手洗いのみ可能なもの、洗えないものなど、様々…

黒いソファ

ラグの魅力に関して

お部屋に気に入ったラグを敷いて生活を楽しむ人がいることでしょう。家具やラグ、その他の生活用品は自分の好きな系統の物を選んで配置することによって、部屋でのんびりとくつろぐことができます。ラグはそんな好みの部屋を実現する為のアイテムの一つになり、家具と同じくらい重要なアイテムになります。ラグを敷い…

オレンジのソファ

ラグを取り入れるメリットは?

ラグとは、カーペットよりも小さな敷物です。様々な用途があり、敷くことで様々なメリットを感じることができます。まず、考えられるのが、インテリア性です。ラグを一枚敷くだけで、部屋の印象は大きく変わります。色や形も豊富で、自由に部屋をコーディネートすることが可能です。家具と違って、手軽に変えられるの…